スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
梅の香り
梅(©綾野)


春の夜の 闇はあやなし 梅の花 色こそ見えね 香やは隠るる
(はるのよの やみはあやなし うめのはな いろこそみえね かやはかくるる)

春の夜の闇はおかしな意味のないことをする。
梅の花は、その色は確かに見えないけれども、香は隠せないものだ。

 (古今和歌集 凡河内躬恒)



この可愛らしい梅の画は、実は、綾野さん撮影のもの。(^^)
そう、例の樫尾くんの作品です♪

あんまり素敵で、この画を見せて頂いてから、梅の歌を紹介したいなぁw
なんて、ずっと思っていて。
某方のところでも、対決で梅の画を見たしw
そして、先日私が見た梅は、もう散ってしまったかなぁw なんて思い出して。

今回、綾野さんにお願いして、UPさせていただきました。
(綾野さん、快諾ありがとうございました



そういえば、先日の雪が積もった樹は桜だったけど、こんな梅の歌。


雪ふれば 木ごとに花ぞさきにける いづれを梅とわきてをらまし
(ゆきふれば きごとにはなぞさきにける いずれをうめと わきておらまし)

雪が降り積もり、どの木にも花が咲いたようだ。
雪の中に梅の香りも混じってしまったとしたら、
誰が梅の花のある枝をうまく区別して折ることができるのだろうか・・・。

 (古今和歌集 紀友則)


「木ごと」(木毎)は、梅をあらわした遊び心ですって。(^^)



もうひとつ。
最後は、艶やかな歌。


むめの香を 君によそへてみるからに 花のをりしる身ともなるかな
(むめのかを きみによそえてみるからに 花のおりしるみともなるかな)

梅の香をあなたの袖の香になぞらえて梅を見るばかりに、
花の咲く時節を知る身となったのだ。

 (和泉式部続集 和泉式部)


昔は、「うめ」ではなく、「むめ」と発音(?)したとか。

恋人が薫物「梅花香」を愛用しているから、梅の咲く時節に敏感になった。
ってことらしいです (*^~^*)



【2/21 こっそり追加画像】

080220_梅

こちらは、近所に咲いていた梅。

やっと、見つけた! (^^) 

近所は桜の樹ばかりなのですw
しかも、数輪しか咲いていなかったし。

節分の前夜祭に撮った、夜の梅に似ている気がします。



【2008/02/20 20:04】 歌とか花とか自然とか | コメント(3) | トラックバック(0)
<<噂の彼 | ホーム | お雛様 Ⅳ>>
コメント
[ ]
綺麗な写真と梅の歌をありがとうございました。
季節の折々に歌を思い出せるなんて素敵ですねe-266
私は無作法なので、こうして教えていただけて本当に嬉しいです。
梅の花は見ているのに梅の香をはっきり思い出せません。
明日にでも近づいて香りをかいでみようかと思います。

【2008/02/20 22:36】 | URL | まかろん #fNnm7P9k[ 編集] |
[ ]
我が家の梅、気に入っていただけて嬉しかったです(*^∇^*)
樫尾君の働きを認めてもらえたようでもありますしv☆^(≧▽゚)b

それにしても梅の写真を見て、すぐに和歌が頭に浮かぶのってすごいです。
私、全然覚えておりませぬσ( ̄▽ ̄;)
古典がそんなに苦手だった覚えはないのですが
もしかして私、劣等生だったのかもしれません(@@;;;)

【2008/02/21 16:14】 | URL | 綾野 #ncVW9ZjY[ 編集] |
[ コメント、ありがとうございます♪ ]
◆まかろんさん

梅って、探してみると、周囲にはあんまりなくて、
綾野さんの素敵な画をお借りしてしまいました。(^^ゞ

歌は、季節ごとに詠まれたものがたくさんあって、
梅にちなんだ歌、春にちなんだ歌、何かいいものはないかと
いつも探していたりします。
気に入っていただけたのなら、うれしいです♪ (^^)

香り、かいでみましたか?
梅は桜よりも香ると思いますが、なかなか、記憶するほど
感じることって少ないですよねw


◆綾野さん

えぇ、とっても素敵な梅の画を、ありがとうございました!
樫尾くん、さすが、515万画素を誇るだけあって、素晴らしいe-420

でも、和歌をすべて暗記しているわけではないですよ~(笑)
こんな歌があったな~、なんて、うろ覚え。
他に、素敵な歌はないかしら?と検索することもしばしばですし。
だから、綾野さんが劣等生だなんて、そんなことないですから!!

季節ごとに詠まれた歌は、その時々で、心に沁みるのが好きです。
花を風を空を樹々を感じ、日々を彩る季節を愛でたいと思っています。

【2008/02/23 22:01】 | URL | 桃香 #qR6iuWxY[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momokadaily.blog106.fc2.com/tb.php/297-bb2ca38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。