スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
雨ふる中に
080313_沈丁花03

沈丁花 雨ふる中に 香におう     -桃香-


初めて沈丁花を知ったのは、幼稚園の頃でした―――。




*-----*


小さい頃、母と一緒に雨の中を出かけた時のこと。

赤い傘をさして、赤い長靴をぽこぽこしながら、歩いてました。

その時、あるお宅の前で、ふと足をとめました。
家の前の鉢植えの木から、とてもいい香りが漂っていたのです。

沈丁花の花でした。


小さな花達が寄り添って、毬のように咲いていました。
可愛くて、とてもいい香りで、そこから離れがたくて、
ずっと見てました。

「かわいいね。」
「いい、においー。」


そんな風に何度も繰り返し言って、立ち去ろうとしない私に、
母は困っていたのでしょうか? 笑っていたのでしょうか?

しばらくそうしていたら、引き戸がいきなり開いて、
そこのお宅の方が出てきました。

お宅の引き戸に写る影を、きっと不審に思われたのでしょう。

そして、事の次第を話す母と、いつまでも沈丁花を眺めている私を見て、
優しく、こう仰いました。

「ひと枝、あげる。
上手く挿し木したら、花が咲くかもしれないよ。」



そのひと枝は、うちで挿し木をしました。
そして、運がいいことに、毎年、いい香りを運んでくれるようになりました。


*-----*


私が沈丁花の花を好きな理由です。(^^)

冒頭の句は、実は、中学の授業で句を創作した時に、私が作ったもの。
沈丁花との出会いを綴ってみたのでした。


小さい頃の思い出なので、その後、何度か母に聞いた話も
織り交じっています。
それでも、雨の中、私の小さな赤い傘の下で、優しく香っていた沈丁花の姿は、
今でも目に焼きついているのでした。


画は、以前もUPしたものです。
本当は、もう一度撮るつもりでしたが、3月は寝込んでしまって。orz
使いまわしで、すみません。(>_<)

おまけに、もう桜も散って時期外れな話題になってしまいましたが、
お言葉に甘えて、UPさせていただきました。(^^ゞ



【2008/04/10 22:18】 歌とか花とか自然とか | コメント(6) | トラックバック(0)
<<久しぶりのチョコw | ホーム | 昨日のこと。>>
コメント
[ ]
桃香さん、こんばんは。
体調はいかがですか?
せっかくの週末ですし、ゆっくり体を休ませて下さいね(*^∇^*)

沈丁花、素敵な思い出ですねw
見るたびにその思い出が、大切に蓄積されてゆくのでしょうねd(≧▽≦*)

紫レンジャー任命、ありがとうございました(^ ▽ ^)
これはやはり、まかろんさんのストラップイメージの勝利かもしれません♪
実物はけっこう粗忽な私、一人でにやにやしてしまいましたです(* ̄@@ ̄*)
ちなみに桃香さんは、
私も桃レンジャーだと思いました(。・`ω´・。)ゞ ぁぃ

【2008/04/11 21:20】 | URL | 綾野 #ncVW9ZjY[ 編集] |
[ ]
微笑ましいエピソードですね^^

その場を離れがたい桃香さんに
お母様もきっと愛しく思われたのではないでしょうか。
赤い傘を差して
沈丁花を見つめる小さな女の子が目に浮かんできそうです。
譲って頂いた枝が上手く挿し木出来たのも
お母様の温かい眼差しと小さな女の子の願いが叶ったように感じました。

心温まる素敵な思い出話をありがとうございました。

【2008/04/12 21:04】 | URL | cyarako #n08XGfOg[ 編集] |
[ ]
以前に教えてくださった沈丁花ですね。
何かの本に挿し木は難しいと書いてありました。
うちの沈丁花は私の実家の沈丁花を母が義母に切花として渡した枝を義母が挿し木していて鉢になったものを6,7年後に我が家の庭に植えたのですが1年だけで枯れてしまいました><←ややこしい話でスミマセン。
要するに私がヘタで枯らしてしまったという話です><
桃香さんのお話、とってもいいですね。
その時の会話から雨の様子まで思い浮かぶようです。
雨とかちょっとしめった空気のほうがよく薫りますよね。
小さな女の子とお母様の姿が心温まってほのぼのといたしました^^

【2008/04/13 09:06】 | URL | かずみ #sSHoJftA[ 編集] |
[ コメント、ありがとうございます♪ ]
◆綾野さん

お陰様で、体調は、もう大丈夫だと思います!
なので、そろそろ加速しようかな~、とは思いつつ、
週末はのんびりしてました(笑)

沈丁花、素敵な思い出と仰っていただき、ありがとうございます♪
そう、見る度に、特に雨の日は思い出しています。(^^)

紫レンジャー、喜んでいただけました?(笑)
粗忽と仰ってますが、そんなイメージはないですよ~。
うん、ちー姉と二人、紫がお似合いかと思いますw

お、綾野さんから見ても、桃レンジャーですか?(笑)
謹んで、任命お受けします! ( ̄^ ̄)ゞ


◆cyarakoさん

微笑ましいだなんて、照れますね。(*^・^*)ゞ

私が花や樹に目を向けるのは、やはり母の影響みたいです。
(本日、実感しました・笑)

>願いが叶ったように感じました。

とても素敵に思ってくださって、ありがとうございますw
cyarakoさんのお言葉で、ますます忘れられない思い出となりました。(^^)


◆かずみさん

かずみさんに「沈丁花の挿し木は難しい」とお伺いして、
あの時の沈丁花が花咲いた幸運を、今更ながらに思いました。

うちは、祖母も花木を育てるのが好きだったので、母と二人で
挿し木を成功させたのかもしれません。(^^)

>雨とかちょっとしめった空気のほうがよく薫りますよね。

そうなんですよね。
雨の中にハッキリと香ってきて、私の心に刻まれた気がします。
心温まると仰っていただき、うれしいですw
ありがとうございました。(^^)

【2008/04/13 23:01】 | URL | 桃香 #qR6iuWxY[ 編集] |
[ ]
なんだか、絵本の中にでてくるようなエピソードですね。
素敵な微笑ましいお話、お話くださり
ありがとうございます!

周囲の小さな自然の変化や移り行く季節を
敏感に感じ取る乙女度高い桃香さんは
その頃から培われていたのでしょうねーー^^

【2008/04/14 00:39】 | URL | ねこまんま #d4bvHf0I[ 編集] |
[ コメント、ありがとうございます♪ ]
◆ねこまんまさん

絵本に出てくるだなんてー。ホメ過ぎですw(照)
小さい頃の記憶って、あんまりないんですけど、
この沈丁花の思い出は、何故か、ずっと心に残っているんです。(^^ゞ

毎日、何しているんだろう?と思うくらい、ぼや~んとしているので、
せめて季節だけでも感じたいと思っていますw
乙女度、そんなに高いですか?(未だ無自覚・笑)
気持ちだけで、実際とはかなりギャップがあるかもしれません。f(^^;

【2008/04/15 12:23】 | URL | 桃香 #qR6iuWxY[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momokadaily.blog106.fc2.com/tb.php/337-d2ffe325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。