スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
SW、三日目。 -その2-
SWの四日目、こちらでは雨が降ったようです。

もう、道路はほとんど乾いてきているから、
朝方少し降っただけなのかな?

ぐっすり&防音サッシで気づきませんでしたが、
起きて窓を開けたら、ひんやりした風が入ってきました。


普段、会社で座りっぱなしの私には、昨日の散策ですら
かなり歩いた気分。

明後日、ちょうどゴルフスクールのコンペがあるので、
足慣らしにちょうどよかったかもしれません。

綺麗な青空の下、ゴルフを楽しめるといいな~。

週間予報では暑さがぶり返しそうで、ちょっと心配ですが



さて、昨日の続きです。



屋敷内、屋敷近くで見かけました。

090921_26090921_27

ほおずきのような、ふうせんかずら。
「ご自由に種をおとり下さい」って、小さなカゴもぶら下がってました。


090921_30090921_31090921_78

受付には栗がカゴに入って、飾ってありました。
そして、少し色づいたいちじく、右は山葡萄かな? (^^)



この後は屋敷を出て、またもみじの小径に戻ります。



090921_80090921_07

彼岸花の赤が、紅葉前のもみじの代わりに彩ってくれています。



目指したものが見えてきました。

090921_83


小さいけど、吊り橋があるんです。 (^^)

090921_84090921_85090921_86

右は吊り橋から眺めた景色。

この吊り橋、しっかりした造りで横幅も広めのものなんですけど、
意外と揺れました。
渡りきってからも、なんだか身体がふわふわ揺れている感じ。

実は私、吊り橋が大好きでw
なんだか、わくわくドキドキしちゃうのは、私だけでしょうか?(笑)

いつか、某方のところで見たような、雲の上を歩くくらい高くて、
幅狭な、よりドキドキする吊り橋を渡ってみたいです。



この吊り橋より奥は、ヤナとか宿泊施設。
吊り橋を渡った対岸は、キャンプ場(?)だったので、
私達はここで折り返すことに。

(ヤナがあるので、鮎も食べれます。
 川では釣り人が鮎の友釣りをしていましたw)




引き返して、屋敷近くにあったお寺に寄りました。

090921_88090921_89090921_90


山門をくぐると、脇に立派な石垣が。
正面の石段を登れば、本堂です。

もちろん、ここももみじのトンネルになっています。


石段へ向かう途中、とてもいい香りが風に乗ってきました。



090921_92090921_95

まだ咲き始めたばかりですが、金木犀です!


そして、こちらは・・・、

090921_96090921_94

銀木犀です!!

話には聞いてましたが、初めて見ました。

花の色と小ささでよく判らないと思いますが、銀木犀の方が
金木犀よりも満開に近かったです。

香りは、金木犀と銀木犀、まったく同じ香りなんですよ~。 (^^)b

対で見られるなんて、すごくうれしかったです



お参りした後は、帰路につくために駐車場に向かいました。

その途中、見つけました!


090921_98090921_99

ほんのり色づいたもみじです。

行きは裏側か見ているから気づかなかったようです。

こうして、あとひと月半ほどかけて、ゆっくりゆっくり色づくのでしょう。



そして、本当に最後に見ました。



090921_100

気の早い、紅く色づいたもみじのひと枝を。 (^^)



木々の緑、川のせせらぎ、涼やかな風。

久しぶりにゆったり自然の中を歩きました。



*----------------------*


長文、お付合いくださり、お疲れ様&ありがとうございました!

画像はすべてクリックすると別窓が開きますが、
携帯の写メなので、写りの粗さはご勘弁くださいませ。

途中、画像サイズも間違えたまま撮ってたりして、
サイズもまちまちで申し訳ありません。 f(^^;



実は友人もこの春から夏にかけて、ずっとずっと忙しく、
私と同じ低音障害型感音性難聴になっていました。
(私の話を聞き、もしやと思って病院へ行ったら、そう診断されたそうです。)

そんな二人でしたので、本当に癒され、笑顔もいっぱいになって、
帰ってこれたのが、とてもうれしいです。 (^^)

自然の癒しの力って、本当にすごいですよね~。


オフシーズンではありましたが、本当に楽しめた一日でした。



【2009/09/22 11:51】 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<SW、五日目。 | ホーム | SW、三日目。 -その1->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momokadaily.blog106.fc2.com/tb.php/743-1c534f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。